男性医学

日本Men’s Health 医学会に参加してまいりました。
日頃から大変お世話になっている熊本悦明先生が理事長を務められている学会です。
熊本先生は男性にも更年期があることを、日本国内において先頭に立って訴えられてきた男性医学の第一人者です。

87歳を超えた現在も診察をおこない、男性ホルモン低下に伴う体調不良を抱える男性を救い続けています。

メンズヘルス向上委員会

私共がコンサルティングをしているクリニックに、新しいコンテンツ「メンズヘルス向上委員会」を開設しました。世界的に有名なあの方にご登場いただいています。
ぜひご覧ください。

学会発表報告

第15回日本抗加齢医学会総会の報告会を行いました。
この学会では日頃からご指導いただいている大学医学部の先生方や、サポートしているクリニックの先生方が発表されました。

今年の後半も複数の学会で私共が日頃からお世話になっている先生方が発表される予定です。
私共がお手伝いさせていただいた研究がこうした学会発表に繋がり、大変嬉しく先生方に感謝しております。

学会発表

第15回日本抗加齢医学会総会が、福岡で開催されました。
私たちがサポートしているクリニックの先生方、日頃からご指導いただいている大学医学部の先生方が研究成果を発表されるとあって、スタッフ数人が勉強のため口演を拝聴してまいりました。

今回の学会では私共も先生方に御指導を受けながら取り組んでいる、男性ホルモン(テストステロン)や、遺伝子に関する発表が目立ちました。今後も最新の医療情報を収集しながら、皆様によりよい医療をお届けするために邁進していきたいと存じます。

容器変更のお手伝い


私共がサポートをさせていただいているクリニックさんが院内製剤の容器を変えることになり、そのお手伝いをさせていただきました。
そのクリニックさんでは患者様からのご意見・ご要望をもとに、院内製剤のリニューアルを何度か行っています。

今回も患者様から寄せられたご意見をもとに、今までよりも携帯しやすい形へと変更いたしました。

こちらのクリニックさんには10年以上通院してくださっている方が大勢いらっしゃいます。症状の改善はもちろん、治療環境の面からも「前よりもよくなった」と言っていただけるよう、これからもさまざまな提案を続けてまいります。

画像診断の勉強会

防衛医科大学校の曽我茂義先生をお招きし、画像診断についての講義をしていただきました。
緻密な画像診断は、断絶した細かい血管や神経の接続などをサポートしています。事故後の形成外科手術など、さまざまな分野で活用されています。

私たちがコンサルティングをしている医療機関でも、画像による診断を活用できないかと検討しております。

日本再生医療学会

3月19日~21日まで横浜で開催された第14回日本再生医療学会で、聖マリアンナ医科大学特任講師の佐藤有里先生と、私たちがコンサルティングをしているクリニックの先生方の研究「機能性ペプチドの色素細胞への効果の検討」を、佐藤先生が発表されました。

RNAについての勉強会を開催

北里大学名誉教授の川上正也先生に、RNAについての講義をしていただきました。

昨年開催された第22回毛髪科学研究会でもRNAについての研究が発表されています。
私たちのグループも老化の過程に重要な働きをするロング・ノン・コーディングRNAの最新情報を得てまいります。

2015年

2014年は当社がコンサルティングをしているクリニックの移転・開院のサポートをさせていただきました。

下記は開院を記念したパーティー会場の写真です。

こちらを含めたコンサルティングをさせていただいているクリニックの尚一層の認知拡大と、患者様満足度の更なる向上のため、2015年も尽力してまいります。

アンチエイジングセミナー

当社がコンサルティングをしているクリニックの名誉院長、塩谷信幸先生が理事長のNPO法人アンチエイジングネットワーク主催セミナーを時事通信ホールで開催しました。当社スタッフ数人もお手伝いをさせていただきました。

今回のテーマは「運動」と「食」。毎日少しでも身体を動かし、ジャンクな食べ物にはできるだけ手を伸ばさないように決意しました。